2016年06月18日

【株式投資配当金】さすがに配当金で生活ムリだけど、双日から

【株式投資配当金】さすがに配当金で生活ムリだけど、双日から
やったー、双日から配当金を受け取る事ができるとは・・・
2016年の配当金に「双日」という銘柄が、想定に入っていなかったので嬉しい。

一時期、保有してない時期があった銘柄だけに
配当金もらえるって頭なかったですが。

なんと、2016年6月17日金曜日に
双日から配当金を受け取ることが出来ました。

そうです、郵便局で受け取る事ができる
配当金領収証をもらえました。

それでは、詳細に双日の配当金を確認したいので
一緒に同封されていた
「第13期期末配当金計算書」を確認してみます。

配当金もらえる、受け取れるって事で
実際にいくらもらえる、受け取れるってのみに感心がいってしまいますが
最近ようやく、「1株当り配当金」を見るの大切って感じつつありますから

では、双日の「第13期期末配当金計算書」の詳細とは
ご所有株式数 500株
1株当りの配当金 4円
配当金額 2,000円
所得税率 15.315% 所得税額 306円
住民税率 5% 住民税額 100円
税引配当金額 1,594円


このような計算になっているようです。

本当の配当金自体は、
配当金額 2,000円
これをそのまま受け取る事ができないようです。
こちらの配当金に税金がかかって、税金を除いた金額を受け取る事ができる。

お給料と同じような感じ、
えー、雇用保険とか、年金とか健康保険料とか差し引かれた後で
純粋に受け取れる金額みたいな感じ。

そういうものが配当金にもあって
所得税、住民税を306円、100円を除いた金額として

実際に受け取る事が出来る配当金とは
「1,594円」になるようです。

あと、ちょっと気にした方がいいと思われる項目として
こちらの項目
1株当りの配当金 4円

こちらの値が、各会社によって、まちまち

当然、少しでも高い方が、配当金を多くもらえるって事になります。

この「1株当りの配当金」を比較して
配当金を期待できる銘柄か?どうかを判断するの必要な感じも。



タグ: 配当金 生活
posted by 株投資 at 07:54 | 大阪 ☁ | 双日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする